モブレーだもの 1月14日

ツーファイブ 2小節

tomo
ビバップスケールは基本的に下って使うものだけど、上りとしてはモブレー先生はこの形はよく使いますね。

解説

前半部分はコードトーンからのスケール的な動きにパッシングが入った典型的なツーファイブの動き方。そして後半部分は、通常はドミナントビバップスケールとは言わないが、G7での上向きのパッシングが入った動き。前半のDm7部分も重要フレーズで、モブレー先生のソロには頻出するフレーズなので是非12キーで練習しておきたいところで以下のようにもよく使われる。

また後半部分は、以下のように1小節のツーファイブとして使われる。

いずれにせよモブレー司教の頻出フレーズで、是非12キーで練習しておきたいところ。

12キーのPDF

#014-20210114

究極のアドリブ学習こうざ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事