モブレーだもの 1月25日

ツーファイブ 2小節

tomo
短い時間にパッシングと解決をくり返す芸術的ライン

解説

もうまさに天才。短い時間にパッシングと解決をくり返す、クロマティックの使い方をもうこの時代にこんなに明確に行っている。このフレーズが理解できれば、現代のパッシング、クロマティックの使い方のコンセプトがすぐに理解できる、、まさにロゼッタストーンのようなフレーズ。

一見、半音階が連なっているようにみえるが、すべて拍のアタマにコードトーン的な安定な音が来ていて、裏の音はすべてそれらに半音でアプローチしている、まさに究極のパッシングのラインといえる。このような音の動きをたくさんマスターしておくと、現代のプレーヤーの半音の使い方が明確になるであろう。まさに、ラインへの半音の組み込み方を明確に示しているモブレー先生のお手本。モブレー先生ありがとう、、、その昔、このフレーズのおかげで色々なことがクリアになりました!

12キーのPDF

#025-20210125

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事