モブレーだもの 1月22日

ツーファイブ 2小節

tomo
基本フレーズ2連発の中にもアクセントが1味効いている

解説

前半部分も、後半部分もツーファイブ基本フレーズ。 A7の4拍の動きは、Em7A7で1小節でもよく見られる頻出フレーズ。即ち、頻出の動きを2つつなげた動きといえ、続けて練習することはもちろん、2つそれぞれ個別に練習しておきたいところ。

そして、このラインの最も重要なところはやはり”パッシング”が組み込まれているところ。

このラインも、A7からみれば五度にパッシングだが、Ⅱm7一発と考えれば、ルートにパッシングが組み込まれテンションリリースが行われている。

モブレーだもの、#022にもある通り、モブレー司教はシンプルなスケールの動きの中にもこのルートに対するパッシングを組み込んできますね?

即ちスケールのシンプルな動きに、このパッシングの動きをいれればまさにモブレー司教の動きとなります。

まさに必須の動きですね???

12キーのPDF

#022-20210122

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事